9a2f46aa.jpg東京の猛暑から逃げるようにして長野県の美ヶ原高原にやってきました!なんと街中よりもマイナス10℃も気温が低いんです。まさに天然のクーラーや〜。
アザミやオニユリなど高山植物が生え、見たこともないような蝶が舞い飛ぶ道を歩いて行くと、標高2008mの「王ガ鼻」という地点につきました。“2008”年の夏の旅行の記念にと、パチリ。
涼しいといえども日差しは強くバッチリ日に焼けてしまいました。顔も腕もまっかっか…。その夜はせっかくの温泉に入ったのにヒリヒリと痛くのんびりとお湯につかることはできなかったのでした。トホホ