僕は今青森。明日は青森で講演なんで東京にはいません。

講演タイトル

「志を持つということ」

http://www.pref.aomori.lg.jp/release/2014/50652.html

でも東京でもリバネスの話しがきけます。台風もなくなりましたから、時間がありましたら、青森か東京て聞きにいきましょう!

研究者は世界をかえる!研究者の働き方がかわれば、日本はもっとよくなるはずです。

研究者集団リバネスは、研究者を応援するプロジェクトを数々起こしていますが、その詳細や経緯、裏話も、きけますから、ぜひ15時に!


■開催日時・場所
日時:7/12(土) 15:00〜16:30
会場:六本木・政策研究大学院大学5階
http://www.grips.ac.jp/about/access/

■講演テーマ
研究者とお金の話 「研究応援プロジェクト」というリバネス流の市場の拓き方

■講演概要
研究者15人で2002年にリバネスという会社を立ち上げました。当時ほとんど存在しなかった教育現場に市場を創り、最先端科学と子どもたちを結びつけながらビジネスを展開。理系の研究者のみで創業より12年やって来ることが出来ました。

今回は、弊社の「研究応援プロジェクト」という研究現場を支援するチームのいくつかのチャレンジについての事例を紹介しながら、研究者がもっと自由に・イノベーティブな活動に従事する環境作りについて意見交換が出来ればと考えています。

・紹介予定の事例
 リバネス研究費
 研究者とのタイアップ事例
 研究者へのニーズと社会との壁
 テックプランター
 研究者クラウドソーシングResQue(レスキュー)


■登壇者

株式会社リバネス 専務取締役CIO
吉田 丈治(よしだ じょうじ)様

1980年横浜市生まれ。中央大学電気電子工学科で回路シミュレーションに触れた後にハードを扱いたいという想いに駆られ東京工業大学大学院へ。クリーンルームでトランジスタを作製しながらノイズを測る日々を送る。

同時に2002年よりリバネスの立ち上げに参加。バイオ系人材のみであった中、異色の工学人材として実験教室のクオリティ向上に立ち位置を見出す。

デジタルハリウッド大学大学院2期生(未卒)で立ち上がり期の大学院に飛び込みWebの世界へどっぷり。授業の中で株式会社マイロプスを創るも、成功したこと、大失敗した事など様々に経験。現在はリバネスに集中しています。得意分野はWeb界隈やソーシャルメディア。座右の銘は「武器は走りながら拾え」


■開催日時・場所
日時:7/12(土) 15:00〜16:30
会場:六本木・政策研究大学院大学 5階
http://www.grips.ac.jp/about/access/