たまには、ホッと一息を。
2014-12-12-11-34-42


いま伊丹空港のラウンジで携帯充電しながら、今朝、大阪の高校の校長とでスカッションした内容をまとめています。


みなさん、なんでそんなに身をすり減らして働いてるんですか?

会社は何のためにあるんですか?


この答えをいろいろな人にきいたんだけど、一番腑に落ちた答えは、

仕事は、会社は次世代の子供たちのためにある。

そんな単純なことでした。


いま、学校はお金がない
先生は通常授業で忙しい、新しい取り組みができない
頑張った先生にインセンティブはない

いろいろな理由で、学校はいま改革時期にあるんですがなかなか進まない、

リバネスは12年前から改革をするために出前実験教室を始めました。

そして、会社は次世代のためにある!とかんがえている企業とともに、出前実験教室を10年前にはじめました。

お金のない、公立学校でも実験教室が広がり、いまでは100社もの企業が参加し、約8万人の子供が授業を受けました。

12月21日にそんな素晴らしい取り組みをする企業が教育CSRの成果を発表します。

http://csr-award.net

先生、企業の皆様は必見です。是非参加し、日本の未来を共につくりませんか?