ようやく晴れたって感じですね。
今日は朝から洗濯してました。
そのあいまにとりあえず仕事。。。

今日のトピックスは
『産学連携と知的財産』
なぜ大学にいて、会社をやってるかっていうとやっぱりそこにはテクノロジーがあって、ゆくゆくはハイテクのバイオベンチャーをやろう!ってねらってるのです。

そのためにはまずは博士号が欲しい。海外に行くとやっぱりこの資格が無いと技術系の話をしてくれないからね。


さっき15時〜17時で東京大学産学連携推進本部主催の知的財産に関する説明会に行ってきました。

大学も独立行政法人化し、知的財産の法制度が必須ですね。
この話は、とにかくいままでは研究室の教授と企業がお手軽でお得な契約をしていた時代が終わることになるのかな?

大学に基本的に教授の発明は帰属し、職務発明という形になる。
特許も大学が出すことになりますね。でも、発明者は教授なんであんあまり教授はそんしなしですね。どちらかというと大学が雑務をやってくれるので研究に専念できるってことになると思います。

とにかく、あと分かったことは「学生は個人」であり契約しないかぎり「自由」であるってこと。しばることができない。

これからは入ってくる学生一人一人に守秘義務を結ばせる研究室がでてきそう・・・。

とまあ、大学にも契約の社会がやっと押し寄せたみたいです。
教授は要勉強ですっていってました(笑)。

僕は大学以外に知的財産マネジメント研究会でこっそり2年前から勉強しています。


さて、研究してきま〜す。